中国などアジアの旅の思い出を写真を中心に綴ってみようと思います。。。 いわば想い出のアルバムです。
プロフィール

  ransyu

  • Author: ransyu
  • 中国旅行にときどき出かけます。
    ここには過去の旅行を
    思い出しながらアルバム
    のように作ります。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ





最近のコメント
最新の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
ウルムチ・天池


ゴールデン・ウィークになると思い出す旅行がある。
1996年の4月27日から5月4日までの8日間、ウルムチ・天池への旅だ。
成田から北京へ、ここから列車で西安へ。車外に緑と桃色の桐の花が続き
みごとなコントラストをみせていたのが印象にのこる。
西安から空路、天山山脈のふところ・ウルムチへ。さらに
標高2000mの天池へと足を伸ばした。
tennti1
標高1910mの天池。まだ湖面は氷結していた。
私たちはウルムチから車で登ったが、前にNHKで見た司馬遼太郎さんの
旅では、この長細い湖の反対側に天山山脈経由で訪れていた。

少し戻って、西安から訪れたウルムチ空港から。
urumuti1

urumuti2
市の中心部にある紅山公園(砂岩でできた山を整備したもの)から
ウルムチ市街を眺める。


以下、ウルムチ市街の写真。
urumuti3
urumuti4
ウルムチを含む新疆ウイグル自治区はウイグル族、漢族、カザフ族など40を超える
種族が住み、まさに種族の坩堝だ。これも西域の民族の興亡がもたらしたものだろう。
urumutimini
シシカバブーを焼く香ばしい匂いがただよう。


ウルムチ市内から東に、天山山脈東部の最高峰ボゴダ峰(海抜5445m)がある。
この中腹に天池があり、西域の旅では異質なアルプスのような風景が
広がる。ウルムチから車で約110㌔の行程だ。


車がウルムチ郊外を抜けると砂漠とわずかに草が広がる地帯が
まだら模様に続く。そこにラクダもいた。
urumuti5

また羊の群れ、羊飼いもところどころで見かけた。
urumuti6
urumuti7

車は天山北路の一部も通り、天池公路に入って行く。
しだいにボゴダ峰を登って行く。
山麓にはパオが点在し、浅瀬を流れる水は整列だ。


途中、ガイドさん案内で一つのパオを訪ね、お茶をいただいた。
娘さんの部屋まで見せてくれたが、狭いながらよく整理され
思いのほか明るかった。
下はその気さくなお母さん。
urumuti8
周辺の写真も撮ったのだが、古い事でパソコンには入っていなかった。


いよいよ天池だが、夏でも雪をいただく天山山脈第二の高峰、ボゴダ峰の山中に水を
たたえている。天池とは天鏡とか神池という意味だという。
蒼い湖の正面には万年雪に覆われたボゴダ峰が輝き、湖の周囲を雲杉が囲む。
清浄な空気に包まれた大パノラマの別世界だ。
山を降りれば付近一帯は熱砂の砂漠、天池は砂漠の中のオアシスなのだ。
あのチンギス・ハーンもかつて立ち寄ったという。
時間があれば緑の山中に広がるカザフ族のパオも訪ねられる。
tennti2
tennti3
白く輝くボゴダ峰。


↓一応ランキングにも参加してます。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ  
スポンサーサイト

あー。何か空気に閉塞感が無くて
抜けるような感じですねー・・・
いいですねー
【05.01】 URL // zin #- [編集] []
そうなんです。もっと写真を撮って来ればよかった、もう少し時間をさいてカザフ族のパオを訪ねればよかった、と後悔しています。
【05.02】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
砂漠の中に、こんなアルプスの風景みたいなところがあるなんて、すごいですね~。でもアルプスと違って、ただ美しいのではなく、なんかこう、神々しいような? だから天池なんでしょうね。

ラクダさん、中東のラクダさんとはちょっと顔つきが違う…?

羊の写真、好きです。世界のどこでも、羊は良いですね~♪
なんででしょう? いつも原っぱにいるから?
【05.02】 URL // valvane #3un.pJ2M [編集] []
valvaneさん、アルプスは行った事がないですが天池はちょっと神秘的です。人工の手がほとんど入ってないせいでしょうか。

よく覚えてませんがラクダさんはまだ子供でしょうか。ラクダは地域で顔つきが変わるんでしょうかね。
【05.03】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
ラクダの話題をどうも!
 こちらのラクダは目がかわいいですね。ransyuさんの4・30にページ・リンクさせていただき、ヒトコブとフタコブの顔について本文に載せさせていただきましたのでご覧ください。
 
 精神がきりっとするような天山の麓の大地と空気を感じさせていただきました。
【05.04】 URL // miriyun #X.Av9vec [編集] []
miriyunさん、ヒトコブとフタコブの顔についての記事まで書いていただき、ありがとうございます。
ラクダについて薀蓄をかたむけていただき、目からウロコの感があります。勉強になりました。
【05.06】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
はじめまして。 
miriyunさんのところからお邪魔いたしました。 
らくだの違いには驚きました!!! 

広い草原と遠くに見える雪山、気持ちがいいですね。 
また覗きに来させてください!
【05.06】 URL // ぺいとん #6UFYiOwo [編集] []
べいとんさん、はじめまして。
ほんとにラクダの違いを知りました。
フタコブは毛がフサフサしているのを知りました。
敦煌で撮った写真も確認したところ、やはりフタコブでした。

べいとんさんもブログやHPを持っていましたら教えてください。
【05.06】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
ボゴダの雲のかかる感じがいいですね。それから羊の毛が逆光で光っている感じがとても情感があって好きです。

 ヤオトンの家の話関連ででていたチュニジアの岩を掘り込む家をようやく載せました。
【05.12】 URL // miriyun #X.Av9vec [編集] []
miriyunさん、さっそく見てきました。
その詳しい写真と説明で構造がよくわかりました。
労働の様子の写真がいいですね。
miriyunさんのブログにも書きましたがmiriyunさんは
女性だそうでその行動力に驚きました。でも女性のほうが
受け入れやすいところもあるのでしょうか。
【05.13】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
山!
山山山!

山は僕のスペシャルフェイバリットです。
とくに雪がかぶっていると興奮します。

らくだとセットでなんとも美しいですね。
絵画のようです。
人の顔も素朴でいいですね。
【05.13】 URL // ウナム #- [編集] []
ウナムさんは山が好きだったんですか。
とすると天池から白く輝くボゴダ峰の眺めは
最高でしょうね。

静かで神々しい景色でした。
人々も親切で素朴でした。
【05.13】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
本館までおじゃましました。旅のざっきちょうのところで、プロペラ機の機内50度と配られた扇子の話を読みました。
 おもしろいというか、このプロペラ機大丈夫かなと不安感も覚えますよね。お客のほうも不安と暑さと体調不良の三重苦だったのではと驚きました。
 私もソ連で同じようなプロペラ機に乗ったことがありますが、座席の整備ができてなくて、安全ベルトが壊れていたりしました。
 でも、それ以上に扇子が配られた話に驚きました。
【07.21】 URL // miriyun #X.Av9vec [編集] []
miriyunさん、あまり更新がないので本館まで行きましたか(笑)
その本館も忙しさにかまけて、このところ模様替えをしてませんが。
あの飛行機も確か旧ソ連製だったと思います。
しかし、気がつくと扇子がボロボロという体験はその後ありません。
今、その時を思い出しても、もうあの経験はしたくありません。
【07.22】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://ransyu.blog9.fc2.com/tb.php/36-6e00690e


Pickup Link!

カテゴリー
calender












画像掲示板など・・

関連のブログ、画像掲示板などを ここに載せます。



日々の出来事など


ここに是非、写真を持ってきてください


♪BGM
©Plug-in by PRSU
RSSフィード
作者にメール

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブログ管理者に直接メールが届きます。

Copyright © 2005 Asian Memories All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。