中国などアジアの旅の思い出を写真を中心に綴ってみようと思います。。。 いわば想い出のアルバムです。
プロフィール

  ransyu

  • Author: ransyu
  • 中国旅行にときどき出かけます。
    ここには過去の旅行を
    思い出しながらアルバム
    のように作ります。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ





最近のコメント
最新の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
周荘


少し前、同里など江南の水郷地域を紹介しましたが、


まだ代表格の周荘を載せていませんでした。


1997年の夏、銀川の西夏王陵からの帰りに上海経由で


周荘に立ち寄りました。夕暮れ時、わずか3,4時間でしたが、


素晴らしい風景でした。ひょっとしたら夕暮れ時に訪れたのが


正解だったかもしれません。


 


sosyu01




sosyu02




sosyu03


懐かしい感じの店。雑貨屋さんだろうか。


sosyu04




sosyu05




sosyu06




sosyu07




sosyu08


こんなところで水路を見下ろしながら酒を飲めば最高でしょう。


sosyu09




sosyu10




sosyu11




sosyu12




sosyu130




↓これをクリックしていただけると、ありがたいんですが

スポンサーサイト

【2006.08.13】 周荘
TRACKBACK(0) // COMMENT(18) []
雑貨屋さんの雰囲気もノスタルジーを感じます。
素敵な着眼点ですね。
楽しませていただきました。ありがとうございます。
【08.20】 URL // ka-ma-kun #RaJW5m0Q [編集] []
中国の屋根瓦は日本のより細かい感じがしますね。
そして赤い服の男の子。
いったい何をしてるんだろう。
【08.20】 URL // unam #- [編集] []
ka-ma-kun さん、日本ではもう、ああいう雑貨屋さんはほとんど見かけませんからね。こじんまりした水郷の街によく似合いますね。
【08.20】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
unam さん、そうです、中国の瓦は薄いものを重ねていますね。
紹興の魯迅の旧居などでは庭に瓦を縦に幾何学模様のように埋め込んでいますが、とても風情がありました。
赤い服の男の子は子犬でもいたんでしょうか、記憶があいまいです。
【08.20】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
ransyuさんのブログを訪れると運河で何しろ水を多く見かけて、ほっとします。影がうつってきれいな橋など、中東では枯れ川ばかりでありえない風情です。落ち着いた街の雰囲気は、奈良町を思い思い起こさせます。(水はナイですけれど)
 
 
【08.21】 URL // miriyun #X.Av9vec [編集] []
miriyunさん、中東の鮮やかなモザイクタイルの寺院、大理石の中庭はまた格別の趣がありますね。ぜひ一度見たいです。
奈良町というと奈良県にあるんでしょうか。不案内ですみません。
【08.21】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
実際に薄いのですね。なるほど。
ところでゴン君って前からいましたっけ??
【08.22】 URL // ウナム #A8BJpryA [編集] []
えー前はごんはいませんでした。ただ、あのごんのコメントがいまいちなので、どうしようかと思ってます。
【08.24】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
ransyuさん、足跡が残っていましたので、来てみました。
もう旅行からお戻りになったんでしょうか?
私もka-ma-kunさん同様、雑貨屋さんに目が行きました。
日本にもありましたよね、ああいう雑貨屋さん。
小さい頃は確かにあったのですが、今ではもう残っていないのでしょうか…。
実家は元より、祖父母宅にも、もう長いこと行っていません。
懐かしいですね。
そうそう、個人宅用の船着場みたいなところは、今も実家の近くに残っています。今となっては、貴重な風景ですね。
【08.24】 URL // valvane #3un.pJ2M [編集] []
valvane さん、旅から帰りましたが熱を出してました。で、書き込みをする元気もなく失礼しました。
雑貨屋は狙ったわけではなく、偶然ぶつかりました。懐かしさに思わず、といった感じでした。
実家に船着場があるんですか。いいですね~。どこでしょうか。
【08.24】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
ransyuさん、それは大変でしたね。中国旅行にはつきものってやつなのでしょうか(?)。充分、休んでくださいね。

実家は岡山県です。岡山の田舎は、けっこう昔のまま残っている一角があったりしますよ。岡山全体が田舎です。A^^;)
【08.25】 URL // valvane #3un.pJ2M [編集] []
本当に風情が有って良い所ですね。

水路を見ながら何も考えずボーっとしていたい。

又遊びに来てくださいね~♪

それでは、又遊びに来まーす♪

応援ポチッ♪
【08.30】 URL // ボンズ #- [編集] []
valvaneさん、また遅れました。熱は中国旅行につきものではありません。たまたまです。
岡山ですか、たしか、さわらの刺身を食べに行ったことがありますよ。
【09.03】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
ボンズさん、いろいろなサービスなどが載っていて、私のブログとはまた違った味わいなので寄らせてもらいました。また伺いますのでよろしく。
【09.03】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
はじめまして。
たびたび拝見させて頂いてります。
更新してくれないかなぁ、と楽しみにしております。
【09.05】 URL // BECCAN #- [編集] []
BECCANさん、そうですか、ありがとうございます。何かと忙しくてすみません。今度の土日位に更新したいと思いますので、よろしく。BECCANさんのブログはなにやらおいしそうな物の紹介が多いようですね。ときどき伺わせていただきます。
【09.06】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
お久しぶりです。
写真ブログにコメントありがとうございました。
中国一の水の都いいですね。
実は私は行ったことがあります。
水墨画を描いていた時期があって、20年くらい前は中国ばかり行っていました。
今も周荘の風景そのままであってほしいな~
【09.09】 URL // 若葉 #mQop/nM. [編集] []
若葉 さん、お久しぶりです。
そうでした。水墨画を描きに中国に行ってたんですね。
ここは若葉さんのように現在進行形ではなく過去の旅の
アルバムのようなものです。でも今回、武漢、襄樊(じょうはん)などに
行ってきたので、それは載せようと思いますが。

しかしカンボジアはいいですね。ぜひ行ってみたいです。
【09.10】 URL // ransyu #FYNxDbdY [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://ransyu.blog9.fc2.com/tb.php/21-28143a30


Pickup Link!

カテゴリー
calender












画像掲示板など・・

関連のブログ、画像掲示板などを ここに載せます。



日々の出来事など


ここに是非、写真を持ってきてください


♪BGM
©Plug-in by PRSU
RSSフィード
作者にメール

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブログ管理者に直接メールが届きます。

Copyright © 2005 Asian Memories All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。