中国などアジアの旅の思い出を写真を中心に綴ってみようと思います。。。 いわば想い出のアルバムです。
プロフィール

  ransyu

  • Author: ransyu
  • 中国旅行にときどき出かけます。
    ここには過去の旅行を
    思い出しながらアルバム
    のように作ります。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ





最近のコメント
最新の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
周荘


少し前、同里など江南の水郷地域を紹介しましたが、


まだ代表格の周荘を載せていませんでした。


1997年の夏、銀川の西夏王陵からの帰りに上海経由で


周荘に立ち寄りました。夕暮れ時、わずか3,4時間でしたが、


素晴らしい風景でした。ひょっとしたら夕暮れ時に訪れたのが


正解だったかもしれません。


 


sosyu01




sosyu02




sosyu03


懐かしい感じの店。雑貨屋さんだろうか。


sosyu04




sosyu05




sosyu06




sosyu07




sosyu08


こんなところで水路を見下ろしながら酒を飲めば最高でしょう。


sosyu09




sosyu10




sosyu11




sosyu12




sosyu130




↓これをクリックしていただけると、ありがたいんですが


スポンサーサイト
【2006.08.13】 周荘
TRACKBACK(0) // COMMENT(18) []
宏村

1999年11月に安徽省の古い村落・宏村を尋ねた。


「中国の最も魅力のある名鎮(村)」の一つと言われ、世界遺産にも登録されている。


宏村は宋代から築造され始めたもので、800年以上の歴史がある。


ほぼ完璧に保存されている明・清時代の民家、村の真ん中にある「月塘」と呼ばれる池、


村の入り口の南湖と呼ばれる湖などユニークな形をしている。


kouzan1



村の入り口の南湖から


kouzan2



南湖を渡る石橋


kouzan3



村の中央にある「月塘」と呼ばれる池を中心に建物が並ぶ


 


kouzan16




kouzan4


黒檀など高級木材をふんだんに使用した塩商人の豪邸もある。


民間紫禁城とよばれたという。


↓これをクリックしていただけると、ありがたいんですが


【2006.08.07】 宏村
TRACKBACK(1) // COMMENT(2) []
| BLOG TOP |


Pickup Link!

カテゴリー
calender












画像掲示板など・・

関連のブログ、画像掲示板などを ここに載せます。



日々の出来事など


ここに是非、写真を持ってきてください


♪BGM
©Plug-in by PRSU
RSSフィード
作者にメール

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブログ管理者に直接メールが届きます。

Copyright © 2005 Asian Memories All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。