中国などアジアの旅の思い出を写真を中心に綴ってみようと思います。。。 いわば想い出のアルバムです。
プロフィール

  ransyu

  • Author: ransyu
  • 中国旅行にときどき出かけます。
    ここには過去の旅行を
    思い出しながらアルバム
    のように作ります。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ





最近のコメント
最新の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
台湾の九分

この時期、寒い日には台湾北部の九分(正確には分に人偏が付く)を思い出します。行ったのは2月末か3月初めだったのだが、暖かいのを期待したのに寒かったのが印象に残っています。
九分はベニス映画祭でグランプリを獲った悲情城市の舞台となったことから有名になった。もともと九分は鉱山があり街は山の坂道沿いにある。
「悲情城市」は日本統治時代の最後の頃の話。その頃の日本の風俗、習慣、建物のたたずまいが懐かしい。まず山から湾を見渡すところから。 kyuhun1.jpg

街は急な坂道沿い。

 kyuhun5.jpg
kyuun4.jpg

このときは雨が降っていた。この店でワインを飲んだが氷がグラスにいれてあり寒かった。


 kyuhun6.jpg

中国から逃れてきたの知識人の溜まり場だったという茶店。(あとから知った)

kyuhun7.jpg

その内部。

 kyuhun8.jpg


街から山を望む。


 kyuhun2.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
【2006.01.05】 台湾の九分
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
酒泉の街と祁連山
kasei72.jpg

河西回廊の西の拠点都市・酒泉のビルの屋上など、ちょっと高いところからは祁連山がよく見える。その雪解け水の恩恵にも浴している。
それだけに延々と連なる迫力のある山容は圧倒的だ。

 kasei68.jpg

kasei78.jpg

また酒泉の中心にある鐘楼はいかにも歴史が感じられ風情がある。 kasei84.jpg

kasei90.jpg

ブレているが、夜の街の様子。
 kasei65.jpg

酒泉駅は街の中心からは外れているが、それだけに祁連山がまじかに見られる。 kasei74.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
嘉峪関


去年の8月に河西回廊に行った。 この嘉峪関は明代の長城の最西端。ここからは祁連山が見えることを期待して いたが残念ながらガスで見えなかった。ガイドさんによれば普段はよくみえるのだが、昨日、珍しく雨が降ったためガスがかかったという。
8月だがコスモスが咲いていた。
 kasei116.jpg



kasei122.jpg



kasei124.jpg

だが収穫もあった。万里の長城の西端・第一敦だ。討頼河という嘉峪関から1キロほどの河の断崖で長城は終わっている。ここを見ていると外国と陸続きで対峙する厳しさは日本人には想像を絶するものがある、と実感した。もう一枚は断崖の下から望んだもの。 kasei102.jpg



kasei96.jpg

【2006.01.03】 嘉峪関
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
| BLOG TOP |


Pickup Link!

カテゴリー
calender












画像掲示板など・・

関連のブログ、画像掲示板などを ここに載せます。



日々の出来事など


ここに是非、写真を持ってきてください


♪BGM
©Plug-in by PRSU
RSSフィード
作者にメール

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブログ管理者に直接メールが届きます。

Copyright © 2005 Asian Memories All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。