中国などアジアの旅の思い出を写真を中心に綴ってみようと思います。。。 いわば想い出のアルバムです。
プロフィール

  ransyu

  • Author: ransyu
  • 中国旅行にときどき出かけます。
    ここには過去の旅行を
    思い出しながらアルバム
    のように作ります。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ





最近のコメント
最新の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
広州・沙面地区

1998年の1月に広州に行った。
市街が一望できる越秀公園や六容寺、陳氏書院なども
訪れたが、印象に残ったのは珠江沿いの出島のような
沙面島。租界時代の瀟洒な洋館と亜熱帯の緑豊かな街路樹が
とてもいい雰囲気だった。


飛行機は沙面地区の真上を降下し街中の白雲国際空港に降り立つ。
広州の後、立ち寄った香港の空港(後に移転)と同じで建物スレスレと
いう感じで怖いくらいだった。


その沙面地区の様子を中心に紹介しよう。

kosyu1
宿泊した勝利賓館(かつて英国人が建てたヴィクトリアホテル)から広州市内を見る

広州はかつて対外貿易の中心だったところで、中国近代史上の
重要な舞台となっている。
イギリス商船のアヘンを没収し焼却したことに始まるも反植民地闘争もここで
火ぶたが切られ、国父といわれる孫文も、この地で軍閥を打倒し、中国統一の
ための北伐戦争を開始している。


外国人居留区だった沙面地区をの様子を紹介しよう。
kosyu2

kosyu3

kosyu4

kosyu5

kosyu6

kosyu7

kosyu8

kosyu9

kosyu10
帰りに立ち寄った香港・ヴィクトリアピークからの眺め。
kosyu11
おなじく香港の船上レストラン
kosyu12
香港の朝


↓一応ランキングにも参加してます。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ  
スポンサーサイト
【2007.04.25】 広州・沙面
TRACKBACK(0) // COMMENT(6) []
| BLOG TOP |


Pickup Link!

カテゴリー
calender












画像掲示板など・・

関連のブログ、画像掲示板などを ここに載せます。



日々の出来事など


ここに是非、写真を持ってきてください


♪BGM
©Plug-in by PRSU
RSSフィード
作者にメール

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブログ管理者に直接メールが届きます。

Copyright © 2005 Asian Memories All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。