中国などアジアの旅の思い出を写真を中心に綴ってみようと思います。。。 いわば想い出のアルバムです。
プロフィール

  ransyu

  • Author: ransyu
  • 中国旅行にときどき出かけます。
    ここには過去の旅行を
    思い出しながらアルバム
    のように作ります。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ





最近のコメント
最新の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
大連


大連はロシアが租借地として港や街造りを始め、
その後、日露戦争に勝利した日本が占領、「満州国」の
玄関口として都市計画を進めた。


だから大連の中心の中山広場やロシア街などには
クラシックな立派な建造物が立ち並ぶ。


また個人的には清岡卓行さんの「アカシヤの大連」が印象に残り、
ぜひ一度、行ってみたいと思っていたが2000年6月に
ようやく実現した。


満州時代は日本からは大連港が入り口だった。


dairen11
これは新しい大連港の入り口。この2,3年前(1997年頃)は
丸い形をした日本時代の面影が残っていた。


次に大連駅。日本人の設計で上野駅がモデルといわれ、入口と出口が
空港のように1,2階に分かれ、当時としては斬新なものだった。


dairen12
dairen102
大連駅前広場

続いて大連の中心の中山広場を取り巻く、
満州の日本の建造物を紹介しよう。

dairen5
旧大連市役所

dairen4
旧横浜正金銀行(現三菱東京銀行)大連支店



dairen3
旧大連大和ホテル


dairen6
旧満鉄本社本館

dairen13
この路面電車で大連市内を見学すると楽しく、あちこち見ることができる。

dairen14
旧日本橋の欄干。周囲はほとんど工事中でもう消える運命か、と
行った当時は思ったが、今どうなっているのかわからない。

dairen15
ロシア風のクラシックな建物が並ぶロシア街。


つぎに満鉄社員や軍人が多く住んだ南山麓住宅地。
下はその中の鏡ヶ池公園。

dairen9
dairen101
dairen7
dairen8

下は関東軍高級参謀・河本大佐の自邸。南山麓住宅地の一画にあり、保存されていた。


dairen10
この年のアカシヤの花は早く散り、訪れた6月1日には
アカシヤの並木道はこんな緑の葉だけが目立っていた。

dairen103

それでも、よく見るとアカシヤの花がわずかに残っていた。

dairen1


↓これをクリックしていただけると、ありがたいんですが

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ  
スポンサーサイト
【2006.11.12】 大連
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
| BLOG TOP |


Pickup Link!

カテゴリー
calender












画像掲示板など・・

関連のブログ、画像掲示板などを ここに載せます。



日々の出来事など


ここに是非、写真を持ってきてください


♪BGM
©Plug-in by PRSU
RSSフィード
作者にメール

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブログ管理者に直接メールが届きます。

Copyright © 2005 Asian Memories All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。